メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
看護・介護職

3割でハラスメント「経験」 男女対象、医労連が調査

 病院や福祉施設で働く看護・介護職員の約3割が、セクハラなどのハラスメントを受けた経験があるとする調査結果を、日本医療労働組合連合会(医労連)が11日公表した。ハラスメントを受けて退職を考えた人も半数弱いて、医労連は「被害者が退職すれば人手不足がより深刻になり、患者らへの安心・安全な対応ができなくなる」と、対策の必要性を指摘している。

 調査は2017年3~9月、主に40歳未満の医師、看護師、介護福祉士などを対象に実施し、男女計約72…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文583文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  3. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  4. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  5. 図解で納得 停電した時の対処法

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです