メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉エアレース

一時危機 滑走路脇に高層ホテル 国交省特例で開催へ

エアレースの世界選手権で使われる滑走路の横に建設されたホテル=千葉県浦安市で2018年5月11日午後1時43分、本社ヘリから藤井達也撮影

 今月下旬に千葉で予定されている小型プロペラ機による「レッドブル・エアレース」の開催が一時危ぶまれていた。滑走路脇に高層ホテルがオープンし、航空法上の規制に引っかかったからだ。主催者側は安全対策としてホテルを無人にする方針を示しており、国土交通省は、特例として開催を認める見通しだ。

 国内開催4回目となるエアレースは26、27日に千葉市美浜区の海上で実施される予定だ。曲芸飛行の技術を駆使し、コースに設けられた高さ25メートルのパイロンの間をすり…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです