メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西製薬5社

全社、3月期増収確保

 関西の製薬5社の2018年3月期連結決算が11日出そろった。海外販売拡大や特許収入の増加で全社が増収を確保した。最終(当期)利益は大日本住友製薬など3社が増益となったが、小野薬品工業はがん治療薬「オプジーボ」の薬価引き下げが響き減益だった。

 大日本住友は、北米で統合失調症治療薬の販売が拡大した。塩…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです