メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟女児殺害

連れ去り線路沿いは見守り不在 状況熟知か

 新潟市西区のJR越後線の線路で、近くの小学2年、大桃珠生(たまき)さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、通学路になっていて人通りが少ない踏切周辺から自宅までの線路沿いの道路は、登下校時に見守り活動をするボランティアがいない場所だった。市教育委員会などへの取材で判明した。新潟県警捜査本部は、連れ去った人物がこうした状況を知っていた可能性があるとみて調べている。

 市教委などによると、大桃さんが通っていた市立小針小では、事件当日の7日も登校時の午前7時半~8時ご…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文516文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  3. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
  4. キューバ 旅客機墜落 死者は110人に
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]