メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察犬

グラミー号お手柄 行方不明女性をにおいで発見

小川晃夫・東海署長(左)から表彰状を贈られたグラミー号=同署で2018年5月10日、井口慎太郎撮影

 愛知県警鑑識課の警察犬「グラミー号」が4月、同県東海市内で行方不明になった女性の足取りをにおいからたどり、本人を無事発見した。東海署は活躍をたたえ表彰した。記念品として体をふくタオルを贈られると、うれしそうな表情を見せた。

 グラミー号は、同市の警察犬訓練所で飼育されている県警直轄の警察犬。雌のラブラドルレトリバーで3歳だ。犬の嗅覚は人間より4000~6000倍鋭いと言われている。グラミー号は1歳のころから事件の容疑者や行方不明者の足取りを追ったり、遺留物を…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 
  4. サウジアラビア 記者殺害疑惑 「皇太子側近に責任」で幕? 収拾図る
  5. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです