メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察犬

グラミー号お手柄 行方不明女性をにおいで発見

小川晃夫・東海署長(左)から表彰状を贈られたグラミー号=同署で2018年5月10日、井口慎太郎撮影

 愛知県警鑑識課の警察犬「グラミー号」が4月、同県東海市内で行方不明になった女性の足取りをにおいからたどり、本人を無事発見した。東海署は活躍をたたえ表彰した。記念品として体をふくタオルを贈られると、うれしそうな表情を見せた。

 グラミー号は、同市の警察犬訓練所で飼育されている県警直轄の警察犬。雌のラブラドルレトリバーで3歳だ。犬の嗅覚は人間より4000~6000倍鋭いと言われている。グラミー号は1歳のころから事件の容疑者や行方不明者の足取りを追ったり、遺留物を…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです