メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西郷どん

案内所にコスプレ勤務 鹿児島・いちき串木野市

浴衣姿で「西郷どん」に扮して観光誘致を図る竹原さん=鹿児島県いちき串木野市の薩摩藩英国留学生記念館で、降旗英峰撮影

183センチ、130キロの職員・竹原さん

 鹿児島県いちき串木野市観光物産協会の職員、竹原勇輝(ゆうき)さん(38)が、維新の志士、西郷隆盛に扮(ふん)して勤務している。身長183センチ、体重130キロの偉丈夫で、浴衣を着て市の総合観光案内所に座る姿は「いちき串木野の西郷(せご)どん」。テレビ出演依頼も舞い込むなど評判はうなぎ登りだ。

 高校時代から詰め襟姿が「軍服姿の西郷どんに似ている」と言われていた竹原さん。昨夏、市内の盆踊りに浴…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文813文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです