メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池都知事

LGBT条例制定へ 19年全面施行目指す

東京都の小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は11日、性的少数者(LGBTなど)への理解やヘイトスピーチ規制などを盛り込んだ条例の制定を目指すことを明らかにした。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、いかなる差別も禁じた「五輪憲章」の理念を実現する条例として、19年4月の全面施行を目指す。都によると、LGBTに焦点を当てた都道府県条例は全国初になる見通し。

 小池知事は、定例記者会見で「東京大会成功のためにも、ダイバーシティー(多様性)を実現することが必要…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  5. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです