メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G7

韓国参加で調整 米朝会談前、南北支援要請へ

 【ソウル堀山明子、北京・河津啓介】米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開催されることが決まったことを受け、韓国の青瓦台(大統領府)関係者は11日、米朝首脳会談に先立ち、カナダ・ケベックで開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット、6月8~9日)に韓国も参加する方向で調整中だと明らかにした。正式な招待は受けていないが、議長国のカナダが他の6カ国に対し、韓国の参加を打診しているという。

 米朝首脳会談直前のG7は、米国のトランプ大統領が方針を説明し、非核化に向けた具体的な措置とその後の対応について、日米や欧州諸国が共通認識をつくる場となるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです