メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小型プロペラ機

千葉エアレース開催危機? 特例で許可へ

 今月下旬に千葉で予定されている小型プロペラ機による「レッドブル・エアレース」の開催が一時危ぶまれていた。滑走路脇に高層ホテルがオープンし、航空法上の規制に引っかかったからだ。主催者側は安全対策としてホテルを無人にする方針を示しており、国土交通省は、特例として開催を認める見通しだ。

 国内開催4回目となるエアレースは26、27日に千葉市美浜区の海上で実施される予定だ。曲芸飛行の技術を駆使し、コースに設けられた高さ25メートルのパイロンの間をすり抜けながらタイムを競う。最高時速は370キロに達することから「空のF…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです