メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希少動物

密輸入容疑で男逮捕 成田空港署など

村上容疑者が密輸入しようとして見つかった動物たち。ケージに入れ、スーツケースに詰め込まれていた=東京税関成田支署提供、2017年4月7日午後3時39分撮影
村上容疑者が密輸入しようとした動物。ケージに入れ、スーツケースに詰め込まれていた=東京税関成田支署提供、2017年4月7日午後3時40分撮影

 ワシントン条約で国際取引が規制される希少動物などを密輸入しようとしたとして、東京税関成田支署と千葉県警成田空港署は11日、関税法違反容疑で千葉県白井市冨士、土木作業員、村上一夫容疑者(61)を逮捕したと発表した。黙秘しているという。

     逮捕容疑は昨年4月7日、タイから成田空港に帰国した際、インドコキンメフクロウなど6種の小動物15羽、9匹をケージに入れ、スーツケース内に隠して無許可で密輸入しようとしたとしている。

     同支署などによると、税関検査でスーツケースから鳴き声がして見つかった。動物はいずれも国内のペットショップで取り扱われており、取引価格が120万~200万円になるジャコウネコ科のビントロングもいた。ワシントン条約で輸入には、輸出国の許可書などが必要とされている。【近藤浩之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
    2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
    3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
    4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
    5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]