メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地層

「チバニアン」審査中断 国内別団体が異議

「千葉セクション」の地層

 千葉県市原市田淵の地層「千葉セクション」を中期更新世(77万年前~12万6000年前)の代表地層とし、この時代を「チバニアン」(ラテン語で千葉時代)と命名するかどうかを決める国際学会の審査が4月から中断している。申請した研究チームとは別の国内団体からデータへの異議が寄せられたためだが、研究チームは「事実無根」と反論。正当性を訴える文書を近く国際学会に出し、審査継続を求める。【酒造唯】

 千葉セクションには、最後の地磁気逆転の証拠が残る。茨城大や国立極地研究所などの研究チームは昨年6月…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文991文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  4. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  5. 民泊 解禁1カ月 京都市内、25件増の47件どまり 採算不透明、足踏み /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]