メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白石市

子育て施設 仙台のNPO運営 8月オープン /宮城

 白石市が国道4号沿いに整備中の子育て支援・多世代交流複合施設「こじゅうろうキッズランド」(同市福岡長袋)の運営が仙台市青葉区のNPO法人「みやぎ・せんだい子どもの丘」に委託されることになった。施設は8月にオープンする予定。

     同法人は、仙台市や利府町などに児童館や児童支援センターなどを運営しており、白石市とうーめんの魅力を伝えるPR動画「白石うーめん体操」の楽曲と振り付けを提供するなど、白石市の児童の健全育成やまちづくりにも大きく貢献してきた実績が評価された。

     白石市の山田裕一市長は「多くの世代がこの施設を拠点に笑顔になり、交流人口拡大に結びつけられたら」と期待を寄せ、同法人の新田新一郎副理事長は「仙台や東京からも来るような施設を目指したい。子育てするなら白石市と言われるような拠点施設になれば」と意気込みを語った。【升谷志摩】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    3. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    4. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」
    5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]