メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

毎日新聞企業人大学 「危機かチャンスか AIと働き方改革」 フューチャー株式会社執行役員・宮原洋祐さん語る /千葉

[PR]

今月は29日 読者の皆様ご招待

 毎日新聞企業人大学は29日午後4時~5時半、「ホテル ザ・マンハッタン」(千葉市美浜区ひび野2の10の1)2階「ライブラリー」で5月講座を開きます。人手不足が深刻化する中、人工知能(AI)を活用すれば何ができるのか。今のテクノロジーの限界はどこにあるのか。専門家が詳しく解説します。読者若干名を招待しますので奮ってご応募ください。プログラムは次の通りです。

 <講師>宮原洋祐・フューチャー株式会社執行役員=写真

 <演題>「危機かチャンスか AIと働き方改革」

 宮原さんは学生時代からAIを研究し、2003年にフューチャーに入社。AIやITを活用した多くの企業の改革を主導されています。1日1億件以上のデータ量に対応する佐川急便のシステム刷新では、当時の最新技術を採用する世界最高難度のプロジェクトのテクニカルリーダーを務め、IT維持管理コストの45%削減を実現させました。

 聴講の申し込みは、はがきに住所、氏名、電話番号を明記し、〒102-0074 東京都千代田区九段南1の6の17 千代田会館5階 毎日企画サービス「毎日新聞企業人大学事務局」へ。応募多数の場合は抽選とさせていただき、当選された方に電話でご連絡します。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「ディル・アン・グレイ」のボーカル装い5400万円詐取疑い 39歳再逮捕

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです