メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポンペオ米国務長官

正恩氏と会談 「過去の敵国、今は同盟国」日本引き合いに

会談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左から2人目)と米国のポンペオ国務長官(右端)=平壌で9日、朝鮮通信

 【ワシントン高本耕太】9日に北朝鮮を訪問し金正恩朝鮮労働党委員長と会談したポンペオ米国務長官は11日の記者会見で、金委員長に「過去に敵対した国と友好関係を築いてきた米国の歴史を語った」と明かした。非核化に向けた北朝鮮との一連の交渉で、米国側は、太平洋戦争で戦火を交えた日本との現在の同盟関係などを引き合いに、未来志向の関係構築を呼びかけている模様だ。

 ポンペオ氏は「両国間に横たわってきた困難について金委員長と語り合った」と説明、北朝鮮との対立を解消…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです