メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 首相答弁焦点 あす衆参集中審議

 衆参両院の予算委員会は14日、安倍晋三首相が出席して集中審議を行う。学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関し、首相は認可手続きは適正で自らの関与もなかったと主張してきたが、野党は10日の柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人招致を受け「むしろ疑惑は深まった」と反発。「加計ありき」で認可が進んだ疑いが強まったとして首相を追及する構えだ。

     10日の参考人招致の後、首相が国会で答弁するのは初めて。柳瀬氏は、首相の親友でもある加計孝太郎理事長ら学園関係者らと2013年5月に首相の別荘で初めて会ったと説明。その後、学園事務局からの要請で15年に計3回首相官邸で面会したと明らかにした。面会について柳瀬氏は「(首相に)報告したことも、指示を受けたことも一切ない」と主張。首相も11日のフジテレビ番組で、「国家の重大事でない限り途中経過を報告することはほとんどない」と語り、柳瀬氏からの報告はなかったと説明した。野党は「報告しないのは不自然だ」と批判を強めている。

     また、柳瀬氏は愛媛県職員との面会について「随行者の中にいたかもしれない」とあいまいな答弁に終始した。これに対し、同県の中村時広知事は11日、県職員が交換した柳瀬氏の名刺を公開し「職員がメインテーブルについて県の立場をはっきり説明した」と反論した。野党は「愛媛県側の主張が正しければ、柳瀬氏は虚偽答弁になる」と訴えており、双方の見解の違いについて首相にも説明を求める。柳瀬氏が加計学園関係者と3回面会した一方で、他の事業者とは接触しなかったことについても「加計ありき」の証拠だとして、追及する。

     与党側は、北朝鮮の非核化問題などを質問し、安倍政権の外交への取り組みをアピールする考えだ。

     衆院は午前、参院は午後に審議を行う。【松倉佑輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
    2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
    3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
    4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
    5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]