メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国・四川大地震

習氏、復興を誇示 メディア批判伝えず

 【上海・工藤哲】9万人近い死者・行方不明者を出した中国の四川大地震(2008年5月)から12日で10年を迎えた。国営新華社通信によると、習近平国家主席は四川省成都市での地震に関する国際シンポジウムに書簡を送り、復興の成果を強調した。政権の施策が復興の速度を上げたことを国内外に示し、求心力を一層高める狙いもありそうだ。

 習氏は書簡で「被災地は中国共産党の確固たる指導の下、再建と復興活動で多大な成果を収めた」と誇示。さ…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文437文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  2. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]