メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『初代「君が代」』=小田豊二・著

 (白水社・2592円)

 「君が代」に初代があったとは、初耳である。国歌の由来に甚だしい誤りがあることに気づいた著者は執拗(しつよう)な取材調査に着手する。

 明治二(一八六九)年、ヴィクトリア女王の次男エジンバラ公の訪日が知らされ、新政府ははじめての国賓饗応(きょうおう)に慌てていた。

 いち早く薩摩藩はイギリスと接触し軍楽隊に魅了され、独自の軍楽隊の創設をめざす。その指導を仰いだイギリス軍楽隊長フェ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです