メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 川崎2-1柏 川崎・小林、豪快ミドル W杯「予備登録」前に存在感

【柏-川崎】試合終了間際、決勝ゴールを決めた川崎の鈴木(下)を祝福する小林(上)ら=2018年5月12日、長谷川直亮撮影

 (第14節・12日)

 ▽三協F柏 観衆12584

柏 1 1-0 2 川崎

    0-2

32分・伊東(柏)

58分・小林(川)

92分+・鈴木(川)

 <川崎2-1柏>

 ロシアへの切符を手繰り寄せるゴールかもしれない。後半13分、ハーフウエーライン付近でボールを受けた柏の金甫〓に対し、川崎は守田が圧力をかけ、前にこぼれたボールを小林が拾った。ゴール正面に持ち込んで右足を振り抜くと、ボールはGKの手をかすめてゴール左隅に飛び込み、同点とした。

 本来は守備ラインの裏に抜け出すスピードや打点の高いヘディングが小林の持ち味だ。25メートルの豪快なミドルシュートに、本人も「思い切りの大事さを感じた。自分のシュートレンジ(距離)ではなかったが、チャンスがなかったので」と笑った。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 「楽しみあい、渡しあう家族」主演ニノが語る映画「浅田家!」 10月2日公開

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです