メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーW杯・レジェンドからの伝言

/5 速いパス回し必要 小野伸二さん

インタビューに答える小野伸二選手=2018年5月8日、竹内幹撮影

小野伸二さん(38)=MF 1998年フランス、2002年日韓、06年ドイツ大会代表

 「天才」と称された日本屈指のMFをもってしても、最近は後進への助言を求められると考え込むという。

 18歳で迎えた1998年ワールドカップ(W杯)フランス大会から、2006年ドイツ大会まで3大会連続で出場。99年世界ユース選手権(現U20=20歳以下=W杯)では主将として準優勝。オランダの名門フェイエノールトでも主力を担った。華麗な経歴の持ち主は、自身の全盛期と今のサッカーを比べ「展開が速くなった。スプリント(全力疾走)が増し、1試合の走行距離も平均1、2キロ増え、多い人で13キロ走る」と急速な変質を実感。自分の経験から今の選手に伝えられるものはない、とも感じている。

 それでも、日本代表が好成績を残した大会には共通項があると断言。「初戦の大事さ。どの大会でも初戦をい…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文1012文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです