メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーW杯・レジェンドからの伝言

/5 速いパス回し必要 小野伸二さん

インタビューに答える小野伸二選手=2018年5月8日、竹内幹撮影

小野伸二さん(38)=MF 1998年フランス、2002年日韓、06年ドイツ大会代表

 「天才」と称された日本屈指のMFをもってしても、最近は後進への助言を求められると考え込むという。

 18歳で迎えた1998年ワールドカップ(W杯)フランス大会から、2006年ドイツ大会まで3大会連続で出場。99年世界ユース選手権(現U20=20歳以下=W杯)では主将として準優勝。オランダの名門フェイエノールトでも主力を担った。華麗な経歴の持ち主は、自身の全盛期と今のサッカーを比べ「展開が速くなった。スプリント(全力疾走)が増し、1試合の走行距離も平均1、2キロ増え、多い人で13キロ走る」と急速な変質を実感。自分の経験から今の選手に伝えられるものはない、とも感じている。

 それでも、日本代表が好成績を残した大会には共通項があると断言。「初戦の大事さ。どの大会でも初戦をい…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文1012文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです