メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民愛知県連

来月設立 希望・民進合流 立憲と連携強調

 民進党愛知県連は12日、国民民主党の発足後初の幹事会を名古屋市内で開き、来月2日予定の定期大会で希望の党、民進党の双方の県連組織を合流させ、国民県連を設立すると決めた。この日は希望に所属した議員がオブザーバーとして出席。離党して立憲民主党などへ移った一部議員を除き、かつての「民進王国」の顔ぶれが再びそろった。

 会合には、民進県連代表で国民共同代表の大塚耕平氏、元希望で国民幹事長の古川元久氏も出席した。

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜と長野に大雨特別警報 レベル5、最大級の警戒を

  2. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  3. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  4. 大宮・南銀のキャバクラ全従業員にPCR検査へ 100軒が対象 さいたま市

  5. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです