連載

旅するカモメ

新たな旅のスタイル「ボーダーツーリズム(国境観光)」を紹介。対馬・釜山(韓国)、稚内・サハリン(ロシア)など、ボーダーの多彩な楽しみ方をお届けします。

連載一覧

旅するカモメ

ボーダーツーリズム 釜山/下 異国の近さ実感する船旅

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
釜山港に近い龍頭山公園にそびえる釜山タワー=花松泰倫氏撮影
釜山港に近い龍頭山公園にそびえる釜山タワー=花松泰倫氏撮影

 韓国でソウルに次ぐ大都市・釜山。日本各地から航空便が発着し、日本人にも人気の海外旅行先です。でも、飛行機ではなく対岸の対馬から海を渡って入ってくると、ひと味違った釜山に出合うことができます。

 対馬・比田勝港からわずか1時間の船旅で、人口3万人ののどかな港街から、高層ビルが建ち並ぶ350万人の大都会へ突然タイムスリップしたかのような感覚を覚えます。どこで国境を越えたのかも分からないほど、あっという間の旅。異国がいかに近いのかも実感できるでしょう。天気が良ければ対馬から釜山の街並みを望むことができますが、同じく釜山からも対馬の黒い山並みを見ることができます。外国からこれほど簡単に日本の領土を肉眼で見られるのは、おそ…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文775文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集