メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

アルゼンチン産牛肉、一部解禁へ 口蹄疫発生で停止

 政府は口蹄疫(こうていえき)の発生で輸入停止になっていたアルゼンチン産牛肉について、輸入を一部解禁する方針を固めた。斎藤健農相が14日、東京都内でアルゼンチンのエチェベレ農産業相と会談し、一部解禁の方針を伝える見通し。

 政府が輸入を解禁するのは、アルゼンチン南部のパタゴニア地方の牛肉。同国では2006年までに口蹄疫が度々発生し、同国産牛肉の輸入を停止する動きが日本を含めて世界的に広がっていた。しかし、アルゼンチンは衛生対策を進…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  2. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
  3. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  4. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです