メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北米自由貿易協定

「車関税ゼロ」巡り交渉継続

 【ワシントン清水憲司】米国とカナダ、メキシコによる北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉は11日、5日間の閣僚会合を終えた。今後も事務レベルなどで交渉を継続し、米国は17日までの大筋合意を目指す。しかし、自動車の関税をゼロにする基準などを巡って意見に隔たりがあり、早期決着の見通しは立っていない。

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は会合後、「状況の打開に向け、両国と作業を続ける」との声明を出し、引き続き早期決着を目指す考えを示した。

 部品の域内調達比率を62.5%以上にすれば自動車の関税をゼロにする現行の「原産地規則」について、米…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです