メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分・高崎山動物園

赤ちゃんザル、「ソダネ」と命名

母親のダンダン(推定10歳)にしがみつくソダネ=大分市神崎の高崎山自然動物園で2018年5月12日午後2時5分、白川徹撮影

 高崎山自然動物園(大分市)で今年最初に生まれた赤ちゃんザルが12日、公募の結果「ソダネ」と命名された。平昌五輪のカーリング女子で銅メダルを獲得したLS北見の選手たちの相づち「そだねー」にちなんだ。

 公募で寄せられた中では、フィギュアスケートの羽生結弦(ゆづる)選手の「ユヅル」が最多だったが、メスなので次点の「ソダネ」になった。

 母ザルにしがみついて登場したソダネ。まだ目があまり見えてないせいか、母親の乳房を必死で探す姿が愛くるしく、担当者は「みんなに愛されそだねー」。【白川徹】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  2. 大阪府警 交際相手に暴行し重傷、傷害容疑で巡査長を逮捕
  3. 天体 太陽系外から飛来? 逆回りの小惑星、45億年前に
  4. 愛媛県文書 首相「加計氏と会わず」事実関係を否定
  5. 愛媛県文書 加計氏との面会否定 安倍首相の発言全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]