メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

関学大、日大に謝罪要求 悪質な反則行為

 東京で6日にあったアメリカンフットボールの日大-関学大の定期戦で、日大の選手による悪質な反則行為で選手が負傷した問題で、関学大の鳥内秀晃監督らが12日、兵庫県西宮市で記者会見し、日大に対し、反則行為についての見解と謝罪を求める抗議文を発送したことを明らかにした。鳥内監督は「スポーツを超えた範ちゅうで、あってはならないこと」と厳しい口調で語った。

 抗議文は10日付。16日を回答期限として、責任者からの誠意ある対応がなければ、来年度以降の定期戦は実施しない。また、関東学生連盟に対しても選手や監督に説明を求めることなどの要望書を提出した。

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文450文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナで雇い止め 地下鉄売店勤務の女性、ゼッケンで抗議と客への感謝

  2. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  3. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです