いじめ通報アプリ

全国拡大 柏の中学校が導入し効果 産学官が連携、授業の教材も開発 /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中学生を対象にしたスマートフォン用のいじめ通報アプリ「STOPit(ストップイット)」の活用が全国の自治体に広がっている。公立中のなかで昨年初めて導入した柏市で相談件数が急増し、効果を上げていることが影響しているとみられる。千葉大などは今後、いじめ対策の授業で使われる教材を産学官連携で増やしていく方針だ。【橋本利昭】

 米国発のアプリは、同国内で約6000校329万人が利用できるほど普及している。国内ではITサービス会社「ストップイットジャパン」(東京)が独占販売代理店契約を締結している。

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1009文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集