メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京は水もの

えにし訪ね、ぶらり探訪/57 銭湯ドリンク 郷愁誘う昭和の味 /京都

 広々とした湯船でゆったり体を温めた後、番台横の冷蔵庫から取り出したコーヒー牛乳やサイダー、あるいは色とりどりのジュースをごくり。「プハーッ」と声がでる。これぞ銭湯の醍醐味(だいごみ)だが、湯上がりの一杯は国際的巨大ブランドのコーラでは気分がでない。昭和の香りが漂い、郷愁を刺激する昔ながらの銭湯ドリンクでなければならない。

 「自分が子供のころに飲んだ記憶はないのになぜか懐かしい。不思議ですよね。この味が銭湯にある風景を残…

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1485文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです