追悼特別展「高倉健」

入場者1万人超え 西宮・大谷美術館 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
1万人目の入場者となり、越智館長(右端)から記念品を贈られた牧野八重子さんら=兵庫県西宮市の西宮市大谷記念美術館で、高尾具成撮影
1万人目の入場者となり、越智館長(右端)から記念品を贈られた牧野八重子さんら=兵庫県西宮市の西宮市大谷記念美術館で、高尾具成撮影

 西宮市大谷記念美術館(西宮市)で開催されている戦後日本を代表する映画俳優、高倉健さん(1931~2014年)の追悼特別展「高倉健」(毎日新聞社、同美術館主催)の入場者が13日、1万人を超えた。

 1万人目となったのは大阪府高槻市の牧野八重子さん(72)。家族も高倉さんのファンという牧野さんはこの日、長男明浩さん(…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

注目の特集