メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不動産仲介会社「IRIS」の須藤啓光社長(左)とスタッフの石野大地さん

 LGBTなど性的少数者に配慮した「LGBTフレンドリー」のサービスをうたう企業が増えている。生活に密接に関わる不動産関連業や、2020年の東京五輪に向けて需要が見込める宿泊業の取り組みが目立つ。当事者の悩みに応じながら対応を進める企業を取材した。

 ●不動産仲介「力に」

 「同性カップルでの入居を希望しておられます。お二人とも落ち着いた方々です」

 東京都世田谷区の不動産仲介会社「IRIS(アイリス)」は同意を得た客の人柄などを紹介状に書き込み、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. SNSにも動画 背景に「カワウソブーム」 警視庁2容疑者逮捕
  5. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです