サッカー

ドイツ2部リーグ デュッセルドルフ逆転優勝 宇佐美、天命待つG 頂上決戦、原口と躍動

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ニュルンベルク(ドイツ)大島祥平】サッカーのドイツ2部リーグは13日、今季最終節があり、宇佐美貴史、原口元気が所属する2位のデュッセルドルフが勝ち点で並んでいた1位ニュルンベルクと敵地で対戦。3-2で逆転勝ちし、優勝を飾った。フル出場した宇佐美は前半37分に頭で今季8点目のゴールを決めた。原口は後半30分過ぎまでプレーした。

 超満員の5万人の観客が押し寄せた敵地で宇佐美と原口が頂上決戦に挑み、劇的な優勝を飾った。ワールドカップ(W杯)ロシア大会を前に、日本代表入りへ最後のアピールでもある戦いで、どちらも持ち味を発揮した。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文565文字)

あわせて読みたい

注目の特集