メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埋葬犬の骨

ともに狩り、食べ、弔う 骨が語る、縄文人と犬の蜜月 愛媛で出土、慶大教授ら分析

上黒岩岩陰遺跡で出土した国内最古の埋葬犬2体の頭骨。左側が1匹目、右側が2匹目=慶応大民族学考古学研究室提供

 縄文時代の犬は人間と共に狩りをし、肉を分け与えられ、手厚く葬られた--。愛媛県久万高原町(くまこうげんちょう)の国史跡「上黒岩岩陰(かみくろいわいわかげ)遺跡」で1962年に出土した国内最古の埋葬された犬の骨について、慶応大などが科学的分析を進め、縄文人と犬の深い関係が浮かび上がってきた。考古学の発達で骨が多くを語り始め、国内外で注目を集めている。

 上黒岩岩陰遺跡は、石鎚山麓(さんろく)の高原地帯の川沿いにあり、縄文時代の女性像を刻んだ石の発見な…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです