衆院予算委

首相、柳瀬氏面会「報告受けていない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で学校法人「加計学園」による獣医学部新設を巡る柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人質疑での発言などについて答弁する安倍晋三首相=国会内で2018年5月14日午前9時46分、川田雅浩撮影
衆院予算委員会で学校法人「加計学園」による獣医学部新設を巡る柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人質疑での発言などについて答弁する安倍晋三首相=国会内で2018年5月14日午前9時46分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は14日午前、衆院予算委員会の集中審議で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)が2015年に学園関係者と首相官邸で3回会っていたことについて、「報告は受けていない」と述べた。学園が国家戦略特区の事業者に認定される前に面会していたことについても、「問題ない」と話し、認定プロセスは適正だったと重ねて説明した。

 柳瀬氏は10日の予算委で、面会を首相に報告していなかったと答弁していた。首相は「国家の重大事でない限り、(秘書官から)途中段階で説明を受けることはほとんどない」と指摘。獣医学部新設を含む規制改革項目の全体像の説明を受けたことはあるとしながらも、「今治市や加計学園など個別具体的な話は全くしていない」と語った。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文719文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集