メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取

子どもの読書離れ深刻 高校・大学生は「月にゼロ」

 高校生や大学生の3人に1人は1カ月に全く本を読まない--。子どもの読書環境を調べた鳥取県教委の2017年度のアンケートで、子どもの本離れが進んでいる実態が改めて浮き彫りになった。「読みたい本がない」との回答が目立ち、県教委は本を手に取るきっかけづくりに力を入れる。

 アンケート(選択式)は09、12年に続く3回目。県内の幼稚園や保育園、認定こども園の年長児の保護者▽小学3年▽小学6年▽中学3年▽高校2年▽大学生-を対象に実施し、計2942人から回答を得た。

 読書習慣を尋ねる質問では、不読率(1カ月に1冊も本を読まない人の割合)が、大学生35.8%(前回24.4%)▽高校2年29.3%(同21.3%)▽小学3年4.5%(同3.2%)--とそれぞれ増加した。

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです