メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉4人死傷

女児の傷、肺まで 死因は出血性ショック

切りつけ事件が起き、規制線が張られた飲食店の入り口=千葉市稲毛区で2018年5月13日午後11時33分、手塚耕一郎撮影

 千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、家族4人が親族とみられる男に包丁で切りつけられた事件で、千葉県警は14日、6歳の女児が出血性ショックで死亡したと発表した。殺人未遂容疑で現行犯逮捕された男は13日夜は錯乱して意味不明のことを話していたが、14日朝は会話ができる状態という。県警は刑事責任能力の有無を慎重に調べるとともに、店舗内を実況見分するなどして当時の状況や動機を捜査している。

 県警によると、男は認否について供述していない。女児の父親の男性は「(男は)妻の兄で、沖縄から来た」と話している。捜査関係者によると、男は元千葉市議(46)という。包丁は男がかばんに入れて持参したとみられる。

 県警などによると、事件は13日午後7時ごろ、千葉市稲毛区小仲台2の居酒屋「三代目浜包丁稲毛店」で発生。4人と一緒に来店した男がテーブルに着いてまもなく突然怒り出し、包丁で切りつけた。男は横に座っていた男性の太ももを最初に切りつけ、次に斜め前にいた6歳の女児、続いて正面にいた男性の妻の上半身を切りつけたとしている。6歳の女児は背中を刺され、傷は肺まで達していた。40代の夫婦と1歳の女児の3人の命に別条はないという。

現場の地図

 近くに住む男性(67)は「男が振りほどこうとしながら警察官に連れられて店から出てきた。最近も店を利用したのに」と驚いた様子で話した。【加藤昌平、秋丸生帆、富美月】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ ダルビッシュが故障者リスト入り
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]