メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
博多駅

エヴァ新幹線 終点にファン1000人 最終運行

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をモチーフにした山陽新幹線「500 TYPE EVA」が到着したJR博多駅のホームで、最終運行を惜しむ人たち=福岡市博多区で、2018年5月13日午後3時40分、青木絵美撮影

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を模した山陽新幹線「500 TYPE EVA」が13日、最終運行を迎え、終点の博多駅にファン約1000人が集まった。

 2015年11月から新大阪-博多間を1日1往復。エヴァ監督の庵野秀明さんが監修に携わり、車体を紫や黄緑で配色、車内に主人公が乗る初号機のような操…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文238文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです