メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

慶大など

子宮移植サルが妊娠 人での臨床研究申請へ

 サルから摘出した子宮を別のサルに移植して妊娠させることに成功したと、慶応大などの研究チームが13日、仙台市で開かれた日本産科婦人科学会で発表した。チームは発表後、報道陣の取材に「技術的課題は解消された」と述べ、国内初となる人の子宮移植の臨床研究計画を年内に学内倫理委員会に申請する方針を明らかにした。

 人の子宮移植は、子宮が生まれつきなかったり病気で失ったりした女性が出産を期待できる。海外では既にス…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始
  5. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]