メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

官僚らによる一連の不始末---辺見庸さんに聞く 物語のない夢のよう

辺見庸さん=玉城達郎撮影

 「夢をみているようだ」と作家、辺見庸さん(73)は言う。財務省の官僚らによる一連の不始末のことだ。「この国はすでにファシズムに侵されている」と10年以上も前から語り続けてきた辺見さんなら、鋭い批判をするものと思っていたら、珍しくぼーっとした顔で「夢」や「ばか」の話を始めた。どういうことだろう。【藤原章生】

 「僕は老人だから、うつらうつらしてることが多いんだけど、なんだか夢をみている気がするね」。悪夢なのか。「いや悪夢とも言えない、滑稽(こっけい)でもなく面白くもない、語るに値しないくだらない夢」

 森友学園の公文書改ざんをめぐる佐川宣寿前国税庁長官、加計学園問題についての柳瀬唯夫元首相秘書官、テレビ朝日の記者に対するセクハラ問題で辞任した福田淳一前財務事務次官らの一連の報道に、さほど興味をそそられないと言う。「話すにも力が入らない。話すべき物語なんか全然ないから」

この記事は有料記事です。

残り2515文字(全文2902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 大阪のコロナ感染、新たに142人 クラスター相次ぎ増加か 8月中旬並みの多さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです