メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 MPの継続配置、規制委に要求を 会津若松市長に要請 /福島

 国の原子力規制委員会が空間放射線量測定のため県内の学校や保育施設に設置しているモニタリングポスト(MP)のうち、福島第1原発事故で避難指示が出た12市町村以外の約2400台を2020年度末までに撤去する方針を決めた問題で、会津若松市の市民団体は14日、決定の取り消しを規制委に求めるよう室井照平市長…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです