メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高級狭山茶

500ミリリットル1万3000円 ボトル入り、受注販売 入間 /埼玉

 狭山茶の主産地、入間市の老舗茶業者「池乃屋園」が、高級茶葉を使ったボトリングティー「彩~SAI」(500ミリリットル、税別1万3000円)の販売を始めた。狭山茶では初の試みで、受注販売で四半期ごとに注文を受ける。

 「彩」は他産地の同様製品を販売する静岡市の飲料製造販売「ベネフィッティー」と共同開発した。池乃屋園の1キロ約4万円の手摘み茶葉を使い、ベネフィッティーの特殊な低…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです