メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワンネスアート展

若生さんが個展、28日まで相模原で /神奈川

 アクリル絵の具の直筆ドローイングをしたり、花の写真をコラージュしたりする独特の技法と画想で抽象画を描くアーティスト、若生ひとみさん=相模原市中央区鹿沼台在住=の「伝統美と光の演出 ワンネスアート展」が、相模原市緑区牧野の「野山の食堂」で開かれている。里山の息吹の中で森林浴を楽しむような、パステルカラー調のほんわかした風合いで癒やし系の作品18点とグッズを展示した。28日まで。

 若生さんはコットンパルプを原料に手すきに近い製法で作られるアルシュ水彩紙と薄めたアクリル絵の具を使…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文563文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 1000円札 記号と番号の印刷色、褐色から紺色に変更
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです