メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨インスタ旅

/7 ご当地マンホール /山梨

 JR甲府駅南口に、戦国武将・武田信玄にちなんだスポットがお目見えした。山梨の玄関口の象徴「武田信玄公像」近くにあるマンホールだ。

     2019年の「甲府開府500年」を前に、甲府市上下水道局が設置した。鉄と樹脂でできた直径約63センチのマンホールには、よろいかぶと姿の信玄や武田菱、風林火山の文字がカラーであしらわれている。

     市内には、3万カ所以上のマンホールがある。ご当地マンホールは、市花のナデシコ柄や上野原遺跡(甲府市右左口町)から出土した縄文式土器の模様、旧上九一色村の村鳥コノハズクの3種類がある。いずれも複数枚あるが、信玄が登場するのは甲府駅南口の1カ所だけだ。

     同水道局によると、地域によってデザインが異なる日本のご当地マンホールは、外国人観光客らに人気という。【滝川大貴】(随時掲載)


    信玄公マンホール

     甲府市丸の内2の1の1付近。信玄公の視線の先を探すと見つけやすい。大和証券甲府支店や近畿日本ツーリスト甲府支店の前。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ねこ駅長 「ニャー」就任で観光客5倍に JR豊後竹田駅
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    3. 熊本遺体 粘着テープで手足を拘束 死後数週間が経過
    4. 陸上 山県が2位 優勝はガトリン 男子100メートル
    5. 名人戦 佐藤名人が2勝目 再びタイに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]