メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊能・能勢ダイオキシン

前豊能町長らを刑事告発 「百条委で虚偽」 組合が決定 /大阪

 豊能、能勢両町でつくる豊能郡環境施設組合が2016年、ダイオキシンを含む廃棄物を神戸市に無断で埋めた問題で、組合議会は14日、臨時の審議会を開いた。当時、組合管理者だった田中龍一・前豊能町長ら3人が地方自治法に基づく調査特別委(百条委)で虚偽の証言をしたとして、同法違反容疑で刑事告発することを賛成…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです