メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊能・能勢ダイオキシン

前豊能町長らを刑事告発 「百条委で虚偽」 組合が決定 /大阪

 豊能、能勢両町でつくる豊能郡環境施設組合が2016年、ダイオキシンを含む廃棄物を神戸市に無断で埋めた問題で、組合議会は14日、臨時の審議会を開いた。当時、組合管理者だった田中龍一・前豊能町長ら3人が地方自治法に基づく調査特別委(百条委)で虚偽の証言をしたとして、同法違反容疑で刑事告発することを賛成…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  3. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長逮捕 詐欺容疑で
  4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]