メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

正しく知ろう レインボーウィーク、関学大でパネル展 /兵庫

LGBTの理解促進に向けて教職員がメッセージを寄せたパネル展示=兵庫県西宮市上ケ原一番町の関西学院大西宮上ケ原キャンパスで、近藤諭撮影

 性的少数者(LGBTなど)や多様な性のあり方についての理解を深めてもらおうというイベント「関学レインボーウィーク」が14日、関西学院大で始まった。

 同性愛者などへの否定的な価値観を持つことに反対して欧米で始まった「同性愛嫌悪とトランスジェンダー嫌悪に反対する国際デー」(5月17日)に合わせ、2013年から毎年この時期に開催。LGBTを支援するシンボルとして用いられている6色の虹にちなんで「レインボーウィーク」と名付けた。

 西宮上ケ原キャンパス(西宮市)の大学図書館入り口では教職員ら約30人から寄せられたメッセージを展示…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文545文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです