メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

正しく知ろう レインボーウィーク、関学大でパネル展 /兵庫

LGBTの理解促進に向けて教職員がメッセージを寄せたパネル展示=兵庫県西宮市上ケ原一番町の関西学院大西宮上ケ原キャンパスで、近藤諭撮影

 性的少数者(LGBTなど)や多様な性のあり方についての理解を深めてもらおうというイベント「関学レインボーウィーク」が14日、関西学院大で始まった。

 同性愛者などへの否定的な価値観を持つことに反対して欧米で始まった「同性愛嫌悪とトランスジェンダー嫌悪に反対する国際デー」(5月17日)に合わせ、2013年から毎年この時期に開催。LGBTを支援するシンボルとして用いられている6色の虹にちなんで「レインボーウィーク」と名付けた。

 西宮上ケ原キャンパス(西宮市)の大学図書館入り口では教職員ら約30人から寄せられたメッセージを展示…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです