メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

輝集人

無料塾を開いた元教師 小倉優一郎さん たくましく生きる力を /和歌山

開設した学習スペースの入り口で看板を掲げる小倉優一郎さん=和歌山県紀の川市粉河で、黒川晋史撮影

 <輝集(きしゅう)人>

小倉優一郎さん(32)

 紀の川市粉河のビル一室に今春、主に小学生から高校生向けの学習スペース「Early Bird(アーリーバード)」をつくった。「早起き」の意味を込め、平日午前6~8時、登校前の子どもたちに寄ってもらい、自習の手助けをする。各家庭の経済的な事情を考慮し、利用は無料。「学習の機会に恵まれない子どもたちの手助けが少しでもできれば」。利用開始に向けて児童・生徒を集めるため、今はチラシ配りや掛け看板づくりに奔走する日々だ。

 紀の川市出身。北海道大や米ワシントン大で保全遺伝学を専攻し、サケの研究などを通じて生態系維持に思い…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文956文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです