メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NPO「チェルノブイリ医療支援ネット」

福岡市で18日、講演会とチャリティーコンサート /福岡

「事故から32年 まだ支援が必要」

 1986年のチェルノブイリ原発事故で被ばくした人への医療支援に取り組むNPO「チェルノブイリ医療支援ネットワーク」(福岡市博多区博多駅東)の講演会とチャリティーコンサートが18日午後7時、同市中央区舞鶴の福岡市健康づくりサポートセンター10階あいれふホールで開かれる。【末永麻裕】

 同NPOは90年、前身となる物資支援を目的とした団体「チェルノブイリ運動・九州」の発足に始まり、9…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文670文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボーイング777 次期政府専用機にも選定された大型機
  2. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  3. ボーイング747 ジャンボの愛称で親しまれた大型機
  4. 群馬ヘリ墜落 115キロの急加速 通信途絶える20秒前
  5. トランプ氏 派手に見えて堅実? 専用ジェットに見る横顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです