自治労

立憲から擁立 来夏の参院選比例

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自治労は14日、来夏の参院選比例代表での「組織内候補」を立憲民主党から擁立する方針を固めた。擁立するのは新人の岸真紀子氏(42)。東京都内で24、25両日に開く中央委員会で正式決定する。自治労幹部が明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文263文字)

あわせて読みたい