西川・日産社長

ルノー資本関係再考 経営統合は否定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)は14日の決算会見で、親会社の仏ルノーと資本関係の変更を含めた協業体制の再検討を進める考えを示した。

 西川氏は会見で、日産のゴーン会長が欧州メディアなどに対し、日仏両政府の考えを踏まえ、三菱自動車を含む3社の資本関係を見直す意向を示している点について言及し、「今機能している各社の自立性と効…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

注目の特集