メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中部電力

子ども見守りサービス GPS端末、全国規模で提供

 中部電力は14日、スマートフォンで子どもの位置情報や移動履歴を確認できる見守りサービス「どこニャン GPS BoT」の提供を開始した。同様のサービスは東京電力などもエリア限定で実施しているが、全国規模の提供は初の試み。高齢者の見守りにも活用でき、今年度は1万件の契約獲得を目指す。

 NTTコミュニケーションズなどと共同で提供する。5センチ四方の専用端末(重さ46…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです