メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外悪質タックルは監督の指示、「やらなければ後ないと思った」
明日の半分、青い。

5月17日 第40回 鈴愛に最大の試練!? 秋風は創作に没頭… 

NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」第40回の一場面 (C)NHK

 永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」は第7週「謝りたい!」を放送。17日の第40回は、秋風(豊川悦司さん)の行きつけの喫茶店「おもかげ」で、鈴愛(永野さん)は律(佐藤健さん)と偶然の再会を果たす。律が近くに住んでいることを知り驚く鈴愛。一方、次作のアイデアがひらめいた秋風は、マンガの創作活動に没頭し始める。鈴愛は、新しい世界が誕生する瞬間に立ち会えたのかと心を躍らせたが、最大の試練が待ち受けていて……。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川悦吏子さんのオリジナル作品。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでの物語。

 第6週「叫びたい!」では、高校を卒業し、マンガ家になるため、大好きな家族や親友の菜生(奈緒さん)に見送られ、涙で故郷をあとにする鈴愛。バブル真っただ中の東京に降り立つと早速、秋風のオフィスへ向かう。しかし、鈴愛を待っていたのは、雑用ばかりで、秋風に頼まれ五平餅を作るが……という展開だった。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院委 過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判
  2. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
  4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
  5. 大阪 保育園に車突入 運転の69歳男性死亡 園児は不在

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]