裁量労働制

966事業所で異常値 厚労省、データ提出

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省
厚生労働省

 裁量労働制に関する厚生労働省の調査データに異常値が含まれていた問題で、同省は15日、一般労働者に関するデータの精査結果を衆院厚労委員会理事会に報告した。調査対象となった1万1575事業所のうち、966事業所で異常値が判明したとする内容。

 加藤勝信厚労相は同委員会で「謙虚に反省していかなければならな…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

注目の特集